お見積もり
0120-6571-4388

受付時間:8:30~21:00《年中無休》

お見積もり・お問い合わせ
片付けプロ > コラム > タンスの処分方法、粗大ゴミ

タンスの処分方法、粗大ゴミ

2018.10.16 コラム

こんにちわ!大阪市西区をまわらせていただいてます。不用品回収、遺品整理の片付けプロです!本日はタンスの処分についてお話しさせていただきます。

〜タンスの処分方法〜
タンスの処分方法のご紹介
大きく5点あります。
①リサイクルで売る
②オークション販売
③お近くの引っ越し業者に依頼
④不用品回収業者に依頼→回収してもらう。
⑤粗大ごみとして自治体に依頼→処分
→①リサイクルショップなどに持ち込み→売る
リサイクルショップに売るメリットは通常かかる処分費用がかかりません。状態がよく、ブランド品なのであればいくらかお金を頂けます。
タンスなどに自信のある方にはおすすめしたい処分方法です。

→②オークション
タンスを買い取っていただく、という点ではオークションで売る方法もあります。手間はかなりかかりますがリサイクルショップよりも高値で売れる可能性があります。しかし、手間を考えるとリサイクルショップに売るのがおすすめです。

→③引越し業者の無料引取
無料で引き取ってくれることもあります。しかしこれはある程度状態がきれいである事が条件となります。これは引越しの際に不要になったタンスを依頼した引越し業者が無料で回収してもらえるサービスです。
ある程度状態がよくて、リサイクルショップに引き取ってもらうのが面倒だという方は現地まできて運び出していただけるので、
無料回収サービスを利用するのもおすすめです。

→④不用品回収業者依頼
不用品回収業者にタンスの処分をお願いする。
大きさにもよりますが、5000円〜8000円の間での処分です。また、状態によれば無料の回収をお願いできることも可能です。
メリットは家の中のどの場所にあっても回収していただけること、手間がかからない。自身で運び出すのに危険を侵さなくてすむ。
デメリットはやはり費用がかかります。

→⑤自治体に依頼
買取などが難しそうなタンスの場合は、有料になります。
この中で一番楽なのは回収業者に引き取ってもらう方法でしょう。家まで取りに来てくれますし、搬出などの手間がかかりません。この場合大きさによりますが、処分にかかる費用は5,000円~8,000円ほどになります。
一番安く済ませる方法は、
自治体で処分してもらう事です。
しかし、搬出や、搬出に必要な大きい車、場合によっては軽トラックをレンタルする必要があります。つまり、かなりの労力がかかります。
今のみなさんの状況と照らし合わせ、より良い処分方法を選らんでください。

コラム一覧へ