06-067777-1235 お問い合わせ
0120-6571-4388

受付時間:8:30~21:00《年中無休》

お見積もり・お問い合わせ
片付けプロ > コラム > 蛍光灯の正しい処分方法

蛍光灯の正しい処分方法

2018.11.4 コラム

兵庫県尼崎市で粗大ゴミ、不用品回収させていただいています。片付けプロです。今回は蛍光灯の正しい処分方法について!
誤った蛍光灯の処分は法律では禁止されています。
その理由につきましては、蛍光灯には水銀が含まれています。
水銀が原因で健康被害を引き起こします。
なので、蛍光灯を誤った方法で処分してしまうと水銀による健康被害が起こります。
以上の理由で、蛍光灯の不用品処分についての法律規制が始まり徹底されるようになりました。

☆誤った処分方法
蛍光灯を割って処分する方がいます。
しかし、この処分方法は非常に危険です。
その理由につきましては、
蛍光灯の中に含まれている水銀が、空気中に放出されるます。
仮に誤って割ってしまった場合、
破片を掃除機で十分に吸い取りましょう。吸いきれないものは早急にガムテープなどで破片を取り除きましょう。
素手で触ると手や足などが切れる危険があります。広範囲に破片が飛び散っている可能性があるため、お子様やペットがいる場合は特に要注意しましょう!

☆家庭からでた不用品になった蛍光灯の処分方法
家庭から出た蛍光灯は、自治体で回収できます。燃えないゴミとして捨てることができますが、お住いの地域の自治体でゴミの分類や処分ルールが異なりますので、ご注意ください。地域によりますが、とある自治体では”割らないように箱に入れる”と指定されていたり、その中でも)専用指定袋を使用する”というような指示を出している所もありますので、各自治体に事前にご連絡することをおすすめ致します。

片付けプロでは即日対応即日作業も可能です!
もちろん見積もりも無料で対応させていただきます。
一点から大量の処分物のある家財一式、遺品整理、家具移動、ハウスクリーニング、ゴミ屋敷対応、不用品回収作業をさせていただいております!
エリアは関西一円(大阪、京都、兵庫、奈良、和歌山)対応しております。
まずはお気軽にお問い合わせください^_^

コラム一覧へ