お見積もり
0120-6571-4388

受付時間:8:30~21:00《年中無休》

お見積もり・お問い合わせ
片付けプロ > コラム > 汚れた換気扇の掃除方法

汚れた換気扇の掃除方法

2018.11.6 コラム

こんばんは!大阪市城東区をまわらせていただいてます。不用品回収、遺品整理、ゴミ屋敷対応の片付けプロです。本日もコラムを書いていこう思います。本日のコラムは換気扇のお手軽掃除方法です。

換気扇はいえの中でも汚れやすい場所です。

その割には掃除をする頻度は低く、もっとも汚れがたまりやすい場所といえます。

久々に換気扇の掃除をしようと思ったら驚くほど汚れていた」という経験がある人も多いでしょう。
だからといって、換気扇を汚れたままにしておけば、換気扇自体が故障しやすくなるで最終的には経済的よくありません。そんなわけで今回は換気扇の掃除方法を紹介します。

まずは換気扇の掃除に使う道具を用意しましょう!

①換気扇掃除に使う道具
レンジ用の洗剤(がんこな汚れ用)
重曹、古歯ブラシ、スポンジ、ウエス、ゴム手袋、ビニール袋、新聞紙

②掃除する前の準備
まずは換気扇を掃除する際は、部品を取り外して分解しましょう。分解方法は、説明書などを参考にしてください。分解する前にキッチンの作業台や床の上に新聞紙を敷き、そこに分解した部品を載せるとキッチンを汚さずにすみます。また、換気扇の形状によっては個人では分解が難しいものもありますが、そのようなものは無理をせずに掃除できるところだけ掃除しましょう。 

③掃除の手順
1 油汚れがひどい部品を洗剤や重曹を溶かした40℃くらいのお湯につけおく
2 お湯につけおいている間に、レンジフードなどを掃除する(洗剤や重曹水をスプレーしてスポンジでこする)
3 しつこい汚れは、重曹ペーストをつけしばらく置いておき、汚れが緩んだところをこする
4 30分ほどつけおいた部品を洗う。
5 元通りに換気扇を組み立てる
換気扇の掃除時間は、1~1時間15分ほどです。お湯につけおく場合は、シンクにのビニール袋を入れ、その中につけおくと汚れがシンク内に付着しません。

④換気扇掃除の際の注意点 
換気扇掃除の際は、以下のような点に注意しましょう。 
• 強い洗剤を使うこともあるので、必ず手袋をする。
• ガラストップコートのガスコンロは割れるので、足や重いものを乗せない。
• 無理に部品を外そうとしない。
特に、無理やり部品を外そうとすると壊れる可能性があるので、注意してください。 

コラム一覧へ