06-067777-1235 お問い合わせ
0120-6571-4388

受付時間:8:30~21:00《年中無休》

お見積もり・お問い合わせ
片付けプロ > コラム > 汚い部屋を居心地のいい綺麗な部屋にする③つのポイント

汚い部屋を居心地のいい綺麗な部屋にする③つのポイント

2018.11.7 コラム

本日は兵庫県尼崎市をまわらせていただいてます不用品回収・遺品整理・ゴミ屋敷対応の
片付けプロです!

本日は汚い部屋をどうすれば綺麗に片付けて
居心地のいい部屋をつくれるかというコラムです。

そこで物が散らかった部屋を片付ける方法をご紹介します。

ポイントは③つです。これらを気をつけていただければあなたも居心地のいいキレイな部屋にすることができるはずです。

①「いるモノ」「捨てるモノ」「迷っているモノ」に分ける

部屋の中にあるすべてのモノを「いるモノ」「捨てるモノ」「迷っているモノ」に分けます。スムーズに片付けをすすめるためにも、迷ったモノについてはいったん仕分けする時間をもうけましょう、

大切なのは「自分にとっているモノであるかどうか」を見極めることです。

今現在使っているモノは、あなたにとっているなモノだと思ってください。

しかし、「使うかどうか分からないけれど、捨てるのがもったいないモノ」は、あなたにとって不要なモノです。

掃除しやすいキレイな部屋を手に入れるためには、思いきりも大切でしょう。

②不要なモノを処分する
次に、不要なモノを処分していきましょう。
「捨てるのがもったいない」という理由で捨てられないなら、捨てる以外の方法を考えてみてください。
リサイクルショップやネットオークションで売ることもできるでしょう。
そのほかにも、不用品回収業者に依頼して不用品を処分する方法もあります。
回収と同時に買い取りを行っている業者に依頼してみてください。
状態の良いモノは買い取ってもらえるでしょう。
不用品回収業者ならまとめて不用品を処分できるため、大変便利でおすすめですよ。

③モノの定位置を決める
不用品の処分が済んだら、残った「必要なモノ」の定位置を決めていきましょう。
定位置が決まっていないと、またすぐに部屋が散らかってしまいます。
そして、使った後は必ず定位置に戻すよう習慣づけてください。

以上3点を気をつければ居心地のいい綺麗な部屋作りができるはずです。

コラム一覧へ