06-067777-1235 お問い合わせ
0120-6571-4388

受付時間:8:30~21:00《年中無休》

お見積もり・お問い合わせ
片付けプロ > コラム > 【オススメ!】ベッドの処分方法!

【オススメ!】ベッドの処分方法!

2018.11.15 コラム

こんにちは!大阪府寝屋川市で粗大ゴミ、不用品回収作業しています、片付けプロです!
今回は簡単に安くできるベッドの処分方法についてお伝え致します!
ベッドを処分する際にはおおよそ4つの方法があります。
①新しいベッドの買替のとき、新しいベッドの購入店にて、粗大ゴミに当たる不用品ベッドを引き取ってもらう
②粗大ごみ処分として地域の自治体に不用品回収してもらう。
③お近くの粗大ゴミ、不用品回収業者に回収作業してもらう
④リサイクルショップなどへ持ち込み買い取ってもらう

様々な方法がありますが、各々にあった処分をしていくのをお勧め致します。

①地域の自治体への依頼
自治体依頼には二種類の方法があります。
指定された場所に不用品となったベッドを運びだす。
近くの自治体のゴミ処理場に持ち込みでの処分。
まずは近くの「粗大ごみ受付センター」で、収集運搬の申込み受付を行っています。各自治体でのホームページや総合案内の電話受付で申し込みかのうです。
一番早いのは電話して手っ取り早く聞くことがいいめす。
申込みは平日以外の土曜日も受付を行っているというところもあります。営業時間外などはwebからメールなどを送りましょう。

粗大ゴミ、不用品となってしまったいらなくなったベッドを自分で運ぶことができる方は、地域の自治体の粗大ごみ処理施設に直接持ち込みもできます。メリットはさらに安く処分したい!とゆう方です。
自分で処理施設に運ぶと、その分の収集運搬料金は免除されます。
自分で粗大ゴミ、不用品を運べる手段がある方は持ち込みするのも有りです。

②買い替え
家具屋さんでベッドを買うときに、まずはお店にご自身で使われていた粗大ゴミ、不用品の古いベッドの引取りをしているかどうかの確認は必須になります。
引取りが可能なお店なら、そのまますぐに申込みができますが、引取りの日時や方法、引取り料などの確認は必ずした方がいいです。
ベッドを買うときに、まずお店に古いベッドの引取りをしているかどうかを確認しましょう。引取りが可能なお店なら、そのまますぐに申込みができます。

③粗大ゴミ、不用品回収、業者に依頼する。
まず第一のメリットとしては、
手間暇は全て業者に委託できます。
家の中まで来てもらい、粗大ゴミ、不用品となったベッドの解体、運搬、処分までしてもらえます。
忙しい方向けではありますが、費用はかかります。

④リサイクルショップでの買い取り依頼
携帯電話、パソコンなどでお近くの地域のリサイクルショップを検索してください。
飛び込みで持って行く前にまずは粗大ゴミとなったベッドの大きさ、メーカー、状態を細かくお伝えください。場合によっては写真送付もかんがえられます。
また、運搬が困難な方、ベッドなどの大型家具を店頭に運搬することは難しいので、リサイクルショップの方に、その不用品となったベッドの引取りしているかどうかを確認しましょう。
リサイクルショップによっては、引取りをしてもらえない可能性もあります。

粗大ゴミ、不用品はそれぞれご自身にあった処分方法をお勧め致します。

粗大ゴミ、不用品回収の片付けプロでは即日対応即日作業も可能です!
もちろん見積もりも無料で対応させていただきます。
一点から大量の処分物のある家財一式、遺品整理、家具移動、ハウスクリーニング、ゴミ屋敷対応、不用品回収作業をさせていただいております!
エリアは関西一円(大阪、京都、兵庫、奈良、和歌山)対応しております。
まずはお気軽にお問い合わせください^_^

コラム一覧へ