06-067777-1235 お問い合わせ
0120-6571-4388

受付時間:8:30~21:00《年中無休》

お見積もり・お問い合わせ
片付けプロ > コラム > 【大阪府吹田市粗大ゴミ、不用品回収業者おすすめのシールの剥がし方】

【大阪府吹田市粗大ゴミ、不用品回収業者おすすめのシールの剥がし方】

2018.11.28 コラム

こんにちは!大阪府吹田市で粗大ゴミ、不用品回収作業しています、片付けプロです!
オススメのシールの剥がし方についてお伝え致します。
シールの剥がし方にはそれぞれ様々な方法があります。
よくあるケースは子供がシールをタンス、机、ソファー、ソファーベッド、ベッド、学習机、電化製品などにペタペタシールを貼ってしまうケースも少なくはありません。そのシールを貼ってしまったものは不用品、場合によっては粗大ゴミの扱いになり、処分してしまうケースもあります。購入したものが粗大ゴミ、不用品となって業者に安くで処分してもらうのは勿体無いです。さらに言うと安くて処分できる!とゆうわけではありません。
シールをできるだけキレイに剥がし、ゴミとしての処分扱いにせず、通常使用する方法があります。
シールを剥がす際に必要なものは
主にサランラップとスクレイパーになります。
一つめ、エタノール(アルコール)をシールに向かって吹きかけます。そして吹き付けたシールの上からサランラップで蓋をします。その後5分〜10分ほどそのままにします。
10分前後放置し、サランラップを処分します。その後、スクレイパーで剥がすとキレイに剥がれ、そのまま処分できます。注意すべき点はタンス、机、ソファー、ソファーベッド、ベッド、学習机、電化製品などが傷つく恐れがありますのでご注意ください。
他の手法として、やり方は同じですが、100キンなどで販売しているシール剥がしスプレーで同じような工程で行うとキレイにはがれます。
それ以外の手法では、ドライヤーで温める、ハンドクリーム、酢、洗剤、マニキュア剥がすときにつかう、除光液などを用いて作業することも可能です。
基本的には5分〜10分ほどそのままにし、その後指やスクレイパーで剥がし、処分するやり方がオススメです。
シールを貼ったらすぐ剥がす。そうしなくては粗大ゴミになり、不用品回収、処分、とゆうことが起こる前に未然に防ぎましょう!

粗大ゴミ、不用品回収の片付けプロでは即日対応即日作業も可能です!
もちろん見積もりも無料で対応させていただきます。
一点から大量の処分物のある家財一式、遺品整理、家具移動、ハウスクリーニング、ゴミ屋敷対応、不用品回収作業をさせていただいております!
エリアは関西一円(大阪、京都、兵庫、奈良、和歌山)対応しております。
まずはお気軽にお問い合わせください^_^

コラム一覧へ