お見積もり
0120-6571-4388

受付時間:8:30~21:00《年中無休》

お見積もり・お問い合わせ
片付けプロ > コラム > カーテンの処分方法

カーテンの処分方法

2018.12.23 コラム

こんにちは!大阪市平野区で遺品整理・粗大ゴミ処分、不用品回収しています片付けプロです。今回はコラムは不用品対象のカーテンの処分方法についてです。カーテンを買い替えたいとゆう方にオススメしたい処分方法をお伝え致します。

①インターネットで売る

ポイントになるのはカーテンはフックもつけるカーテン単品で売るよりも必要なものをそろえて売ったほうが買い手がつき

ます。フックも一緒つけて

に売りましょう。

②普通ゴミとして捨てる

普通のカーテンは小さくたたんで普通のごみ収集で捨てられます。

カーテンレールに引っ掛けるフックは不燃ごみに、カーテン自体の素材によって、可燃ごみ・不燃ごみに分けましょう。ただ、アコーディオンカーテンは粗大ゴミになります。アコーディオンカーテンは自治体で粗大ゴミに指定されています。手数料は500円前後です。

③不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者のメリットはこちらの都合に合わせてくれるところととにかく楽であるということです。自分は何をしなくても回収業者に依頼すれば自分の手をわずわらせることなく処分してくれます。デメリットはお金がかかることです。

業者によって回収にかかる金額が変わってきます。業者に見積もりを依頼して比較してみてください。

片付けプロでは即日対応即日作業も可能です!

一点から大量の処分物のある家財一式、遺品整理、家具移動、ハウスクリーニング、不用品回収作業をさせていただいております!

エリアは関西一円(大阪、京都、兵庫、奈良、和歌山)対応しております。

まずは片付けプロお気軽にお問い合わせください^_^

コラム一覧へ