お見積もり
0120-6571-4388

受付時間:8:30~21:00《年中無休》

お見積もり・お問い合わせ
片付けプロ > コラム > 【最安値オススメ!】布団の処分方法

【最安値オススメ!】布団の処分方法

2019.1.8 コラム

こんにちは!大阪市住吉区で粗大ゴミ処分、不用品回収しています、片付けプロです。

今回は布団の処分方法についてお伝えしていきたいと思います。

そもそも布団はなにゴミに当たるのか?
布団とは燃えるゴミで処分できます。
なので燃えるゴミに、、、、
と言うわけにはいきません。
たまに、布団を普通ゴミの日に不用品を出す方がいらっしゃいますが、それは誤った処分方法になりますのでご注意ください。
普通ゴミの基準は自治体によりそれぞれですが、自治体指定の袋ゴミの中に入るものは燃えるゴミとして処分できます。
ですが、袋ゴミに入らない不用品は粗大ゴミ処分にあたります。
基本的に布団は自治体指定の袋に入らないと思います。
従って布団は粗大ゴミ処分の対象にあたります。
自治体に問い合わせをし、
しっかりとした処分の仕方を聞きましょう。
☆不用品回収費用を抑えて処分する
布団を解体します。
解体と言うよりもハサミやカッターナイフで切り刻みます。
つまり、自治体指定の袋ゴミに入る大きさまで布団を細かく切り刻むと、普通ゴミの日に不用品回収してくれます。

☆施設に寄付をする。
保育園や一時保育などで子供を預かっているところに寄付します。
お金に換えてくれることはないですが、
地域の施設に貢献できるところが良い点だと思います。

☆大量にある場合は不用品回収業者へ依頼!
不用品を一人で搬出が難しい場合、
解体なども面倒だな、、と感じる方は是非不用品回収業者に依頼ください。
布団のついでに別のものの不用品回収の依頼をする良いきっかけにもなりますし、
余計な手間ヒマをかけずに、
ご都合にあった日にちや時間を相談できます。

皆様にあった処分方法を推奨します。

☆布団以外の処分方法は以下からどうぞ!

­https://tws-katazukepro.com/column/704

 

 

粗大ゴミ処分、不用品回収の片付けプロでは即日対応即日作業も可能です!
もちろん見積もりも無料で対応させていただきます。
一点から大量の処分物のある家財一式、遺品整理、家具移動、ハウスクリーニング、ゴミ屋敷対応、不用品回収作業をさせていただいております!
エリアは関西一円(大阪、京都、兵庫、奈良、和歌山)対応しております。
まずはお気軽にお問い合わせください^_^

コラム一覧へ