06-067777-1235 お問い合わせ
0120-6571-4388

受付時間:8:30~21:00《年中無休》

お見積もり・お問い合わせ
片付けプロ > コラム > 引っ越し後の不用品処分方法!

引っ越し後の不用品処分方法!

2019.2.8 コラム

こんにちは!大阪市大正区で粗大ゴミ処分、不用品回収しています、片付けプロです。
今回は引っ越しの際にでてくるゴミの処分方法について!
まずは、でてきたゴミをどのようにすればうまく処分できるのかです。
そのためにはゴミを正しく分別しましょう。
でずか、細かな分別方法は各自治体により異なりますので、まずは不用品の分別方法を各自治体のホームページで調べるか、電話をして確認しましょう。

大きく分けて、
☆ 可燃ごみ、不燃ゴミ、資源ごみ、粗大ゴミになります。
その中で1番多い不用品は可燃ゴミになります。
生ゴミや紙くず、衣類、プラマークの無いプラスチック製品(衣装ケースなど)

☆次に不燃ごみ
金属類、ガラス類、小型家電など。
小家電は自治体により処分方法が異なります。
割れたびんなどは破片で指を切る恐れがあるため、古紙などに包んでゴミに出します。
スプレー缶やガスボンベなどは最後まで出しきってからだしましょう。

☆資源ごみ
ペットボトルのキャップ、発泡スチロール、瓶、缶、古紙など。

☆粗大ごみ
不用品の中でも最も処理に困るのが粗大ごみです。
基本的に一辺の長さ30センチを超えるゴミは当てはまります。
座布団、布団、机、イス、カーペット、大型の家具・家電、タンス、洋タンス、和タンス、整理タンスなど。
家電リサイクル法に基づいた処分が必要な物
冷蔵庫、テレビ、エアコン、洗濯機、衣類乾燥機など。

☆自治体を利用する場合
大量に出る臨時での粗大ゴミ、不用品はそこそこの料金を支払えば自治体で回収処分してくれます。
ゴミの収集日、時間、分別方法などは各自治体で異なりますので事前にホームページか、電話で問い合わせください。
少しずつ燃えるゴミをだす場合であっても45Lゴミ袋が5袋を超えるときなどはもっていってすれません。
稀にですが、リユースサービスを行っている自治体もあります。
古着や家具の引取り作業しているとこもあります。まずはお近くの自治体のホームページで調べてみてください。

そのほかのお役立ちコラムは以下からどうぞ!

https://tws-katazukepro.com/column/888

粗大ゴミ処分、不用品回収の片付けプロでは即日対応即日作業も可能です!
もちろん見積もりも無料で対応させていただきます。
一点から大量の処分物のある家財一式、遺品整理、家具移動、ハウスクリーニング、ゴミ屋敷対応、不用品回収作業をさせていただいております!
エリアは関西一円(大阪、京都、兵庫、奈良、和歌山)対応しております。
まずはお気軽にお問い合わせください^_^

コラム一覧へ