お見積もり
0120-6571-4388

受付時間:8:30~21:00《年中無休》

お見積もり・お問い合わせ
片付けプロ > コラム > 家電リサイクル法について!

家電リサイクル法について!

2019.3.8 コラム

こんにちは!大阪市港区で粗大ゴミ処分、不用品回収しています、片付けプロです。

今回は家電リサイクル法とは一体なんなのか?を解説していきます。

平成10年に法律ができ、以下の家電はリサイクルしようと言う方向性になりました。

その家電は

大きく分けて4品目です。

エアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機です。

☆エアコン

一般家庭でよく見られるエアコン、ウィンドエアコンなどです。

 

☆テレビ

ブラウン管テレビ、ブラウン管内臓VHR、プラズマ液晶テレビ、プラズマ液晶テレビのHDD.DVDなど、チューナー分離型テレビなどが含まれます。

 

☆冷蔵庫

冷蔵庫、冷蔵冷凍庫、ワイン庫、保温庫.保冷庫、チェスト型、引き出し型などが含まれます。

 

☆洗濯機

洗濯機、二層洗濯機、洗濯乾燥機、衣類乾燥機、などが含まれます。

 

上記の品目に値するものは普通の処分ではできません。

家電リサイクルセンターに連絡をし、処分方法を相談しましょう。

家電量販店などでも処分はしてくれますが、費用はそれぞれ変わります。

持ち込みのみ引き取り可能の店舗もあればそうでない店舗もあります。

費用、搬出、などはそれぞれお店によって変わりますので、まずは連絡してから考えましょう。

全てが面倒な方は不用品回収業者に依頼しましょう。不用品処分として扱ってくれる業者や、買い取りを行なっている業者もいます。

皆様にあった処分方法をお勧めいたします。

今回のコラム以外は以下からどうぞ。

 

https://tws-katazukepro.com/column/1023

 

粗大ゴミ処分、不用品回収の片付けプロでは即日対応即日作業も可能です!
もちろん見積もりも無料で対応させていただきます。
一点から大量の処分物のある家財一式、遺品整理、家具移動、ハウスクリーニング、ゴミ屋敷対応、不用品回収作業をさせていただいております!
エリアは関西一円(大阪、京都、兵庫、奈良、和歌山)対応しております。
まずはお気軽にお問い合わせください^_^

コラム一覧へ