06-067777-1235 お問い合わせ
0120-6571-4388

受付時間:8:30~21:00《年中無休》

お見積もり・お問い合わせ
片付けプロ > コラム > 【必見!!】電子ピアノの処分方法

【必見!!】電子ピアノの処分方法

2018.12.25 コラム

 

こんにちは!大阪府高石市で粗大ゴミ処分、不用品回収しています、片付けプロです。
今回は電子ピアノの処分方法についてご紹介いたします。
電子ピアノは購入する際はかなりの値段がかかります。
しかし、処分するにも処分費用がかかります。その処分費用をなるべく安く抑えるための方法を簡単にお伝えいたします。
☆一番処分費用を安く抑えるのは自治体での処分。
自治体に処分依頼をする際は、普通ゴミでの処分の対象にはあたりません。
したがって、粗大ゴミ処分の分類にあたります。
粗大ゴミの処分と言ってもなかなか電子ピアノを丸々処分する、と言うよりはできる範囲で電子ピアノを解体します。
おそらく木の部分もあれば、プラスチック製のものもあれば様々ですが、
プラスチック製のものはプラの処分の日に、木製の物は燃えるゴミの日にだしましょう。残った鍵盤や、袋に入らないものは粗大ゴミシールを貼ってから処分しましょう。
また、自治体により大きすぎる電子ピアノは粗大ゴミ処分の対象にならないケースもあります。
その場合は自治体に不用品回収依頼しても持っていってはくれません。
ですので、事前に自治体に連絡しましょう。

☆ピアノ専門店、ピアノの買い取り屋さんに依頼
実はピアノを専門に買い取りしている業者さんもいます。
ですが、正直買い取り金額はかなり低いです。
そのため、処分するよりも安く抑えたい、0円で手間暇を省きたいとゆうかたはご利用ください。
しかし、買い取り業者さんによっては持ち込みをしなくてはいけません。
その為、搬出はご自身での対応になることもありますので、事前に問い合わせしましょう。

☆不用品回収業者に依頼
不用品回収業者のメリットは上記の方法を全て代行していただけます。
処分費用はかかりますが、解体する際の危険性、搬出する際の危険性、などは全て行っていただけます。
時間、予算、安全面を考慮した上でオススメの処分方法をお考えください。

電子ピアノ以外の処分方法は以下からどうぞ。

https://tws-katazukepro.com/column/626

粗大ゴミ処分、不用品回収の片付けプロでは即日対応即日作業も可能です!
もちろん見積もりも無料で対応させていただきます。
一点から大量の処分物のある家財一式、遺品整理、家具移動、ハウスクリーニング、ゴミ屋敷対応、不用品回収作業をさせていただいております!
エリアは関西一円(大阪、京都、兵庫、奈良、和歌山)対応しております。
まずはお気軽にお問い合わせください^_^

コラム一覧へ